2021年02月16日

出光興産による東亜石油へのTOBが不成立

以下のとおり、出光興産が子会社である東亜石油に対してTOBを実施していましたが・・・。

出光興産が子会社の東亜石油にTOB

昨日がTOB最終日だったのですが、本日14:00に以下の結果が公表されました。

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120210216465388.pdf

不成立です。以下のとおり東亜石油の大量保有報告書を提出していたコーンウォールキャピタルが株式を買い増しており、市場株価はTOB価格2,450円を上回って推移していました。

コーンウォール・キャピタル・マネジメントがまたまた東亜石油の変更報告書を提出

No.988 東亜石油に対する出光興産のTOB

今後の方針は以下のとおりだそうです。

3.公開買付け後の方針等及び今後の見通し

本公開買付けは、対象者を完全子会社化することで、公開買付者グループの一体経営を図り、経営の効率化及び最適化、意思決定の柔軟化及び迅速化を実現し、国内石油製品需要の減少、脱炭素社会に向けた動きへ対応していくことを企図しておりました。また、本公開買付価格については、公正性を担保するための措置及び利益相反を回避するための措置を実施の上、決定しておりました。本公開買付けが不成立に終わったことを踏まえて、今後は、従来と同様、公開買付者グループの企業価値向上を目指してまいります。

 

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

カテゴリからニュースを探す