日経の報道によると、どうやらSBIは新生銀行によるTOB期間延長要請に応じないようですね。正式に公表されたわけではないのでまだ何とも言えませんが。

続きを読む

新生銀行が有事型買収防衛策で対抗すると報道されていますが、臨時株主総会を開催した場合のポイントは以下のコラムでお伝えしたとおりです。

続きを読む

新生銀行もSBIに買われ始めたときに、平時型買収防衛策をちゃんと導入しておくべきでしたね。敵対的TOBに対応するには時間と情報が必要です。平時からちゃんと導入しておいた方がよいのです。

続きを読む

以下、新生銀行が有事型買収防衛策で対抗すると日経が報じています。以下、新生銀行の狙いを推測しました。なお、このコラムを書いている時点で新生銀行からの公表はありません。もし何かしらの公表があったらそちらをご覧ください。

続きを読む

まずSBIに敵対的TOBを仕掛けられた新生銀行について、ここに至った経緯を振り返りましょう。以下、SBIが提出した大量保有報告書、変更報告書、公開買付届出書に記載している内容、その他公表資料からです。

続きを読む

SBIが新生銀行に対して敵対的TOBを仕掛けました。マスコミ報道によると今週中にも何からの意見が新生銀行より表明されるようです。

続きを読む
2021年09月10日 有料記事

No.1144 では関スーはどうするか?

関スーがH2Oグループとの経営統合議案を可決させるためには、臨時株主総会における特別決議が必要ですが、関スーの取引先株主や個人株主の動向次第では厳しくなってきます。では関スーが経営統合議案を可決させるためにはどういう方法があるのでしょうか?

続きを読む

SBIが新生銀行に敵対的TOBを仕掛けます。以下、新生銀行の株主構成です。

続きを読む

イオンに経営統合を阻止されたCFSコーポレーションです。

続きを読む

失敗するでしょうね。と思っていましたが、そうとも言えない気がしてきました。まず日経の記事を抜粋しますが、本件は株主への説明責任という点がポイントではありません。

続きを読む

H2Oグループとの経営統合を公表した関西スーパーマーケットに対してオーケーが敵対的買収提案をしました。まずは「経営統合議案を可決できるか」ですが、そのポイントは以下のコラムのとおりです。

続きを読む

オーケーによる関西スーパーマーケット(関スー)に対する敵対的買収提案に関して、関スーの経営陣が大株主を納得させられるかがポイントと言われていますが、私が考えるポイントはそこではありません。

続きを読む

富士興産に対して敵対的TOBを仕掛けたアスリードの投資先は以下のとおりです。

続きを読む

カテゴリからコラムを探す