2020年5月

5月28日の日経に以下の記事がありました。一昔前は株主提案を受けた会社の株価は上がったのに、最近はさえないといった趣旨かと思います。ではなぜ株主提案を受けた会社の株価がさほど反応しなくなったのかを説明します。

続きを読む

5月25日に大戸屋がコロワイドの株主提案に反対を表明しましたが、これだけ時間がかかっていたのでてっきりホワイトナイトが出てくると思っていましたが、違いました。まあ、まだ出てくる可能性はありますが・・・。さて、この反対意見ですが、論点が間違っ ...

続きを読む

ソニーが65.04%を所有するソニーフィナンシャルホールディングス(SFH)にTOBをかけ、完全子会社化します。私が気になっているのはソニーのアドバイザー体制です。FAはゴールドマン・サックスで、公開買付代理人は野村證券です。詳しく見ていき ...

続きを読む

以前から私は、大戸屋はもうホワイトナイトに頼るしかないと申し上げてきました。それは過去の事例が証明しています。大戸屋と同じように、遺族からまとまった株式をドン・キホーテに取得されたオリジン東秀は、敵対的TOBをしかけられた結果、イオンをホワ ...

続きを読む

今日はちょっとゆるいコラムですので、ご了承ください。皆さん、個人株主を増やす方法を考えたことがあると思うのですが、うまい具合に増えた会社ってないですよね?優待を強化してみよう、個人投資家向けIRをやってみよう、とか。まあ、増える訳がないんで ...

続きを読む

マネックス証券が「アクティビストタイムズ」というサイトを作っています。松井証券といい、マネックスといい、証券会社もいろんな意味でアクティビストに強い関心を持っています。

続きを読む

セイコーエプソンが買収防衛策を廃止してしまいました。私、非常に残念です。セイコーエプソンだけは絶対に継続すると思っていましたし、継続できる株主構成だからです。では、セイコーエプソンがなぜ廃止を選択してしまったのか分析してみましょう。

続きを読む

前田道路に敵対的TOBをしかけられ、子会社になってしまった前田道路が会長、社長人事を公表しました。

続きを読む

私はセイコーエプソンとミネベアミツミはずっと買収防衛策を継続してくれる会社だと期待していました。しかしセイコーエプソンは廃止を選択しました。ミネベアミツミの貝沼社長にはぜひ継続を選択してほしいと思っていますし、可決できると考えます。理由は以 ...

続きを読む

芝浦機械に対して敵対的TOBをしかけるも、対抗措置発動議案が株主総会で可決されてしまい敗れてしまった旧村上ファンドですが、このやり方自体は20年近く前から取られてきた手法です。ユシロ化学とソトーに対して敵対的TOBをしかけたスティール・パー ...

続きを読む

コロワイドは大戸屋に対する株主提案が否決された場合、本当に敵対的TOBを実施するのでしょうか?なんだか雲行きがあやしいような気がしてきました。というより、これがコロワイドの作戦なのではないでしょうか?理由は以下のとおりです。

続きを読む

以下は2020年5月8日時点の買収防衛策継続・廃止状況です。新規導入・継続・廃止に加えて、以下の項目を加えて分析してみます。あまりこういう切り口の分析はないと思います。

続きを読む
2020年05月12日 有料記事

No.821 持ち合い先の選び方も重要

例えば持ち合い先が西松建設だとしたら、皆さん心配になりませんか?「旧村上ファンドに買われたから、持ち合いを解消しろって言われてるんだろうなあ。株を売らせてくれってうちに言ってくるのかなあ」なんて考えませんか?そうならないよう、持ち合いをする ...

続きを読む

カテゴリからコラムを探す