買収防衛策の継続

商事法務No.2246で買収防衛策の導入・廃止状況がまとめられています。掲載されているデータをもとに分析し、私の考え方をまとめます。

続きを読む

旧村上ファンドがヨロズに臨時株主総会の開催請求をしましたが、旧村上ファンドはそんなことをしても議案が否決されるのはわかっているはずです。旧村上ファンドの狙いはこれです。

続きを読む
2020年10月23日 有料記事

No.932 買収防衛策友の会

買収防衛策に対して機関投資家が反対し議案が否決されることをおそれ、多くの会社が買収防衛策を廃止しています。実際、買収防衛策の賛成率は低下しています。ではどのような方法で買収防衛策を継続させられるのでしょうか?

続きを読む

厳しい票読みであったと思われる王子HDの買収防衛策継続議案ですが、みごと可決させました。賛成率は53.81%と一般的には低いと言われがちですが、可決できたことがすごいことなのです。

続きを読む

吉野家が買収防衛策継続議案を株主総会にかけ、67.9%の賛成率で可決されました。すみません、吉野家って5月総会だったんですね。では、吉野家がなぜ可決できたのか分析しましょう。なお、吉野家は油断できない株主構成です。

続きを読む

エーザイは取締役会決議で買収防衛策を継続している会社です。多くの会社が株主総会決議で導入・継続していますが、エーザイは頑として取締役会決議で継続しています。私は、それでまったく問題ないと思いますし、むしろいいと思います。

続きを読む

来年以降の検討課題としてですが、買収防衛策導入企業は社外取締役をそろそろ過半にしてはどうかと私は思っています。なぜなら、さすがにムリがあるだろうと思うからです。また、これ以上抵抗するのも時間のムダのようにも思います。以下、その理由と具体策で ...

続きを読む

なぜ王子HDと日本精工が継続し、ミネベアが廃止したのか?分析するとおもしろいことがわかります。この分析、わりと当たっていると思います。

続きを読む

私はセイコーエプソンとミネベアミツミはずっと買収防衛策を継続してくれる会社だと期待していました。しかしセイコーエプソンは廃止を選択しました。ミネベアミツミの貝沼社長にはぜひ継続を選択してほしいと思っていますし、可決できると考えます。理由は以 ...

続きを読む

2019年に入ってから事前警告型ルール(買収防衛策)を継続、廃止、再導入した会社は以下の通りです(2019/5/31まで)。

続きを読む
2019年06月04日 有料記事

No.599 曙ブレーキ工業はすごい!

曙ブレーキ工業という会社をご存知ですか?四季報を見ると「独立系ブレーキメーカー。GMや日産など内外で高シェア。事業再生ADR活用で再建目指す」とあります。株価を見てみましょう。

続きを読む

カテゴリからコラムを探す