会社は誰のものか?

西松建設が大規模自己株TOBを公表しました。TOB価格3,626円(公表直前営業日終値3,605円)、TOB期間9月22日(水)~10月20日(水)(20営業日)です。結果は以下のとおりです。

続きを読む

以下、日経に「鳴り物入りの脱・株主第一主義、尻すぼみの実態」という記事がありました。まあ、当たり前の話です。そりゃ尻すぼみになりますわな。

続きを読む

簡単なようで難しいのです。社長やCFOが必要と判断すれば導入すりゃいいんじゃないの?ではないのです。

続きを読む

以下の日経ビジネスの東レ日覺社長の記事が興味深いです。ぜひ東レさんには買収防衛策を導入していただきたい!なぜなら買収防衛策は買収提案の実現を阻害する買収防衛策などではなく、あらゆるステークホルダーの利益を守るためのルールだからです。

続きを読む

以下日経の「企業統治の現実」シリーズです。

続きを読む
2021年04月19日 有料記事

No.1056 会社は誰のものか?

今月の日経「私の履歴書」が非常に興味深いです。東京エレクトロンの東哲郎さんです。

続きを読む

世の中、コロナで大きく変化しようとしています。コロワイドが大戸屋に敵対的TOBを仕掛けたのも、コロナ禍で今後も厳しさが続くとみられる居酒屋ではなく、それ以外の業態の拡充に力を入れて事態打開を試みようという考えもあったようです。

続きを読む

昨今、持ち合いはダメだとか買収防衛策を廃止しろだとか、上場会社にとっては生き難い時代になりました。本当に持ち合いがダメで買収防衛策も廃止すべきなのかきちんと考えてみましょう。

続きを読む

最近、ムチャな企業防衛行動をとる会社が少なくなってきたように思います。逆にムチャな攻撃方法をとる会社も少なくなったように思います。

続きを読む

カテゴリからコラムを探す