2019年5月

かつてスティール・パートナーズに株式を取得された丸一鋼管とハウス食品が事前警告型ルール(買収防衛策)を廃止しました。まずは両社の株主構成をチェックします。2018/3期末のデータです。

続きを読む

レスターHDが菱洋エレクトロの株式を、菱洋エレクトロに事前打診することなくシンプレクスから相対で取得しました。買った株式は5,360,000株で、発行済に対する割合は20%です。シンプレクスの平均取得価格1,166円に対して、レスターHDの ...

続きを読む

不動産大手3社で買収防衛策を導入していたのは住友不動産と三菱地所です。三井不動産は導入していません。では住友不動産と三菱地所の株主構成を見てみましょう。買収防衛策継続を決めた際の2016/3期の株主構成と、2018/3期の株主構成を比較しま ...

続きを読む

村上ファンドに14.70%の株式を保有されているマクセルが4月26日に特別配当250円と自社株買い50億円を実施することを公表しました。これは、特別配当と自社株買いの公表によって株価が大幅に上昇し、村上ファンドが市場で売却してくれることを期 ...

続きを読む

例えば、シルチェスターという英国の投資家がいます。シルチェスターの投資先は以下の通りです。2019年4月19日時点のデータです。

続きを読む

5月21日の日経17面一目均衡に「覚悟みせたGMとJR九州」という記事がありました。記事には、

続きを読む

佐々木ベジさんが会長をつとめるフリージア・マクロスのターゲットになった日邦産業が買収防衛策を再導入しました。一方、フリージア・マクロスは日建工学という会社の株式も買っているのですが、日建工学は買収防衛策を導入しています。正確に言うと、日建工 ...

続きを読む

私、日本製鉄という会社はさすがだなあと常々思っていました。日本製鉄がこれまで行ってきたありとあらゆる企業防衛に関する施策はすばらしいです。日本製鉄の企業防衛行動については非常に参考になります。

続きを読む

カテゴリからコラムを探す