前田建設工業vs前田道路

前田道路に敵対的TOBをしかけられ、子会社になってしまった前田道路が会長、社長人事を公表しました。

続きを読む

前田道路は結局何を守りたかったのでしょうか?それは天下の愚策である特別配当で守れるものだったのでしょうか?アドバイザーと報道されている三井住友信託銀行や長嶋大野常松は前田道路の守りたいものをきちんと理解していたのでしょうか?ではまず、前田道 ...

続きを読む

敵対的TOBに関心を持つ上場会社、弁護士、証券会社全員が「前田道路はいったい何をしたかったのだろうか?」「前田建設はなぜTOBを延長したり、いったん撤回して価格を再設定してTOBを仕掛けなおしたりしなかったのだろうか?」と思ってことでしょう ...

続きを読む

私が以前から申し上げている以下の戦略を取れば、まだ勝てる可能性はゼロではありません。ただ、もうようやらんでしょうなあ・・・。

続きを読む

前田道路が特別配当の実施やNIPPOとの資本業務提携と言った対抗策を打ち出しています。前田道路の株価は以下のとおりです。市場は前田道路の対抗策を評価していないし、前田建設工業がTOBを撤回するかもしれないと読んでいるのだろうと思われます。

続きを読む

私はパックマンディフェンスを何としてでもやれ!と思っている訳ではありません。「主軸」にして戦えば、一般株主にも迷惑をかけずに対抗できたのではないかと思っています。以下、その方法を書きます。

続きを読む

前田道路の外部から見た安定株主比率ですが、法人株主29.4%-前田建設工業23.67%=5.73%、前田道路社員持株会2.07%、共栄火災海上1.74%の合計9.54%です。前田建設工業が反対すれば、たぶん特別配当に関する株主総会普通決議は ...

続きを読む

前田道路が前田建設工業のTOBに反対を表明しました。一旦意見を留保して質問権を行使することなく、いきなり反対表明です。ま、前田建設工業はTOB開始前の12月4日から前田道路に対してTOBの提案をしていたとのことですから、事前に十分検討した結 ...

続きを読む

前田建設工業が前田道路に敵対的TOBを仕掛けました。TOB条件は以下のとおりです。大きく成長した前田道路が前田建設工業と対等の立場で経営の独立性を確保するにはどうすればいいでしょうか?

続きを読む

カテゴリからコラムを探す