東芝機械をきっかけに有事導入型の買収防衛策での対応が流行っているように思いますが、では有事導入型の買収防衛策とはどういうものなのかを改めて整理しておきましょう。

続きを読む

勝ってもらわないと困ります!では日邦産業の弱点を分析しましょう。日邦産業に投資している方にとっては「買収防衛策なんて極悪だ!」「買収防衛策なんて経営者の保身だ!」とおっしゃるかもしれませんが、経営者は買収防衛策を保身の策とは思っていないので ...

続きを読む

昨日、東芝の臨時株主総会が開催されました。私は株主なので出席しようかと思いましたが、インターネットでライブ中継されるのでそちらを見ました。以下、主な内容です。

続きを読む

もう皆さん忘れていると思いますが、エフィッシモがサンケン電気に対して敵対的TOBを仕掛けています。TOB条件は以下のとおりで、サンケン電気は現在、敵対的TOBに対して「中立」の意見を表明しています。

続きを読む

1株600円でのMBOを予定していたものの、旧村上ファンドに買い増され、MBO価格を1,200円にするも旧村上ファンドが1,210円でカウンターTOBをかけ、特別配当の実施でしのいだ日本アジアグループですが、有事導入型の買収防衛策を導入しま ...

続きを読む

MBOに失敗し旧村上ファンドのTOBによって支配されそうになっていた日本アジアグループですが、TOBへの対抗策として特別配当を決議した結果、旧村上ファンドは敵対的TOBを撤回しました。そして日本アジアグループは旧村上ファンドをターゲットとし ...

続きを読む

日邦産業がフリージア・マクロスの敵対的TOBに反対し、買収防衛策のルール違反であることなどにより買収防衛策を発動することになりました。では皆さん、買収防衛策の発動をおさらいしておきましょう。

続きを読む

以下のとおり日邦産業がフリージア・マクロスの敵対的TOBに反対を表明しました。読んだ感想ですが「反対の軸がわかりにくい」です。以下、まとめます。

続きを読む

2名の株主から株主提案をされ、3月18日(木)に臨時株主総会を予定している東芝ですが、株主提案の内容は以下のとおりです。

続きを読む

旧村上ファンドはかつて再編の必要性を訴え、電子部品商社の株式をたくさん買っていました。そして再編というのかどうかはわかりませんが、保有していた黒田電気株をMBKパートナーズのTOBに応募したり、エクセルの事業を加賀電子に売り渡したりしました ...

続きを読む

カテゴリからコラムを探す