今の世の中でこんなことを大声で言うのは私だけかもしれませんが、今のうちにちゃんと持ち合いをして、来るべき敵対的TOB時代、株主第一主義時代を生き残れるようにしておきましょう。そのために最低限の持ち合いは必要です。

続きを読む

日経の以下の記事で「買収防衛策を廃止すれば経営陣の緊張感は増すだろう。株価にも反映されやすい。買収防衛策を継続している企業が過去1年で東証株価指数(TOPIX)を2割ほど下回ったのに対し、防衛策を廃止する企業は1割ほど上回っている」とありま ...

続きを読む

最近のアクティビストによる敵対的TOBは以下のとおりです。

続きを読む
2021年08月02日 有料記事

No.1121 021年1月~6月を振り返る

まだ半年しかたっていませんが、もう6件も敵対的TOBが起きています。以下、まとめです。

続きを読む

以下、2021年に買収防衛策を廃止した会社の一覧です。時価総額順にしています。

続きを読む

今年買収防衛策を継続した73社(取締役会決議での継続を除く)を調べてみると、賛成率50%台6社、60%台12社、70%台22社、80%台11社、90%台22社となっています。

続きを読む
2021年07月27日 有料記事

No.1118 三信電気の自己株TOBの結果

旧村上ファンドに議決権ベースで34.8%もの株式を取得されてしまった三信電気が、実質的に旧村上ファンド対策としての2度目の自己株TOBを実施しました。結果、旧村上ファンドが保有する株式の大半を取得することができたようです。では自己株TOBの ...

続きを読む
2021年07月26日 有料記事

No.1117 今年の株主提案

あまり最近、旧村上ファンドが大量保有報告書を提出していませんね。でも油断大敵です。そろそろ大金が入りますから。

続きを読む

ここ1~2か月で買収防衛策発動に関する裁判所の判断がいくつか示されました。これでわかったのは買収防衛策は時間と情報を確保するために有効に機能するということかと思われます。

続きを読む

今日本にいろんなアクティビストが上陸しています。有名なところではサード・ポイント、エリオット、アセット・バリュー・インベスターズ、オアシス、エフィッシモ、旧村上ファンド、ストラテジックキャピタル・・・ってところですね。アクティビストではあり ...

続きを読む
2021年07月14日 有料記事

No.1112 プライム落ちは買いか?

以下の記事が日経にありました。プライム落ちが買いかどうかはわからないのですが、いくつか気になることがあります。

続きを読む

エーザイの株価が上場来高値を付けたそうです。そんないい会社であるエーザイの役員選任議案の賛成率が異様に低いです。

続きを読む

カテゴリからコラムを探す