現時点で注目すべき点は「ニトリのTOB価格はいくらなのか?」です。本日13:00時点で島忠の株価が下がっている点が気になります。

続きを読む

日経ビジネスの記事は、島忠がなぜこんな状況になってしまったのかをはっきりと書いていますね。これ、島忠だけの問題ではありません。皆さんも島忠と同じ状況に陥る可能性があります。では記事を見ていきましょう。

続きを読む
2020年10月23日 有料記事

No.932 買収防衛策友の会

買収防衛策に対して機関投資家が反対し議案が否決されることをおそれ、多くの会社が買収防衛策を廃止しています。実際、買収防衛策の賛成率は低下しています。ではどのような方法で買収防衛策を継続させられるのでしょうか?

続きを読む
2020年10月22日 有料記事

No.931 ニトリのTOB条件を予想!

TOB価格・総額、買付予定数の上限・下限、TOB期間、FA、LAについて予想しました。まあガチコンでやったらDCMは確実に負けますが、アタマをひねれば勝てる方法はあります。

続きを読む

まあ、コロワイドがまた敵対的TOBを仕掛けるかどうかはわかりませんが、私なりに次のターゲットを分析してみたいと思います。その会社はズバリ!

続きを読む

大戸屋をみごと敵対的に買収したコロワイドですが、そのやり方に失敗はなかったのでしょうか?実は大きな失敗が1つありました。一歩間違えたらコロワイドは大戸屋買収に失敗していたと思います。それがこれです。

続きを読む

大戸屋はなぜコロワイドに買収されてしまったのか?最大の要因は以下のとおりです。これは大戸屋に限ったことではなく、皆さんの会社でも起こりうることです。

続きを読む

大戸屋はホワイトナイトがいないと助からない状況でしたし、アドバイザーもそれがわかっていたからホワイトナイトを一生懸命さがしていたのでしょう。

続きを読む

これまで何度か申し上げてきましたが、大戸屋はコロワイドの株主提案と敵対的TOBを分けて対応してしまったように見えます。それはガイアの夜明けを見ても明らかです。窪田さんは株主提案に勝って涙を流していましたから。

続きを読む

第1回からずいぶん時間がたってしまいましたが「なぜ大戸屋は買収されてしまったのかシリーズ」をお伝えします。第1回は以下のとおりです。

続きを読む

以下、日経ビジネスが大戸屋創業家の三森智仁氏にインタビューを行いました。いろいろと突っ込みたくなります。では始めましょう。

続きを読む

以下の日経ビジネスの記事について分析してみたいと思います。いろいろとおもしろいこともわかりました。

続きを読む

カテゴリからコラムを探す