2021年04月07日

日本アジアグループの保全異議

以下のとおり日本アジアグループ(JAG)が公表しています。

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120210407491143.pdf

1.決定の概要

(1)決定日

 2021年4月7日

(2)決定の内容

 債権者(株式会社シティインデックスイレブンス)と債務者(当社)との間の東京地方裁判所令和3年(ヨ)第 20045号新株予約権無償割当差止仮処分命令申立事件について、同裁判所が令和3年4月2日にした仮処分決定を認可する。

 異議申立費用は債務者(当社)の負担とする。

2.当社の今後の対応

 本申立てについて、当社の主張が認められなかったことは誠に遺憾であり、当社は、東京高等裁判所に保全抗告の申立てを行うことを検討しております。開示すべき事項が生じましたら、適時開示して参ります。

JAGの異議は認められませんでした。高裁でもどうでしょうかねえ。さすがにJAGは難しいと思います。こうなると有事導入型の買収防衛策の効果はどうなんでしょうか?

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

カテゴリからニュースを探す