2023年01月11日

コスモエネルギーHDが旧村上ファンドに対して有事型買収防衛策で対抗

まだざっとしか見ていませんが、旧村上ファンドに約19%の株式を保有されているコスモエネルギーHDが有事型買収防衛策で対抗することを公表しました。

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120230110587217.pdf

詳細についてはのちほど確認してお知らせしますが、ざっと見たところ、旧村上ファンドが大量保有報告書を提出してからコスモは旧村上ファンドと面談していたようですが、コスモから旧村上ファンドに対して「20%以上は買ってくれるな!」と言っていたそうです。

当初は旧村上ファンドも20%以上は買わないとしていたようですが、11月になってから「やっぱり30%まで買う」「社外役員を派遣したいから候補者にしろ。しないならそちらの候補者を落選させるぞ」「20%以上買わないというのと社外役員派遣はパッケージだ」と言い始めたため、今回、有事型買収防衛策を導入することにしたようです。

有事型買収防衛策の有効期間ですが、本日から2023年定時株主総会後最初に開催される取締役会終結時となっています。株主総会にはかけず、取締役会決議で導入すると言うことですかね。なお、発動に際しては株主総会を開催します。

取り急ぎ。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

カテゴリからニュースを探す