2020年08月31日

バフェットさんが声明を出したようです

以下のとおり日経が報じています。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63230630R30C20A8I00000/?n_cid=NMAIL006_20200831_H

バークシャーは同日、関東財務局に大量保有報告書を提出することを明らかにした。発行済み株式数の約5%超の保有を公表したのは、伊藤忠や三菱商事に加え、三井物産、住友商事、丸紅の5社。過去12カ月間にわたって買っていたとしている。バークシャーは声明で最大9.9%まで持ち分を高める可能性があると述べた。投資先の取締役会の承認なしには、それ以上は買い増さないとも説明した。

バフェット氏は声明で「日本と5社の未来に参画できることをうれしく思う」と述べた。投資先に選んだ日本の5大商社については「世界中で合弁会社をつくっている」と指摘した上で、「将来、相互に利益をもたらす機会があると望んでいる」と述べ、協業の可能性に言及した。

バークシャーハサウェイと総合商社ってある意味似てますよね。何かしらの協業を考えての投資なのでしょうか?

世界中のアクティビストだけでなく、バークシャーハサウェイも日本企業に関心を持っているようです。1年前から。バークシャーハサウェイが敵対的な行動を取るのかどうかはわかりませんが、日本企業がいろいろな意味で注目されているようです。

 

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

カテゴリからニュースを探す