2021年06月11日

どうする東芝、どうなる外為法

あの長い調査報告書を読むのがしんどいなあと思っていたのですが、日経さんがまとめてくださっているのでよかったです。ありがとうございます。まあ、土日に読もうとは思いますが・・・。

「東芝総会、公正でなかった」 経産省と議決権行使妨害 弁護士調査報告

東芝、株主総会の波乱要因に 取締役選任に反対も

首相、車谷氏からの説明否定 東芝調査報告書

東芝株主総会 弁護士調査報告書の要旨

今年の株主総会もかなりしんどそうですねえ。株主提案はなかったから単に乗り切ればよいだけだとは思いますが、定時株主総会終了後、何らかの株主提案をするために臨時株主総会の開催を請求される可能性もあります。

また東芝の件によって経済産業省も大変になるかもしれません。今後の外為法の運用が厳しくなるかもしれませんね。外為法で守ってもらうというのも難しいかもしれません。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

カテゴリからニュースを探す