2021年06月14日

買収防衛策の継続・廃止状況について

2021年1月~6月までの買収防衛策の継続・廃止状況について、以下のとおりまとめました。有料記事です。

買収防衛策の継続・廃止状況1/5

買収防衛策の継続・廃止状況2/5

買収防衛策の継続・廃止状況3/5

買収防衛策の継続・廃止状況4/5

買収防衛策の継続・廃止状況5/5

私が調べた限りでは89社中、廃止14社、継続71社、新規導入3社、再導入1社でした。前回の賛成率から考えて継続するのをあきらめるだろうと思われた平和不動産などが廃止したのは想定ないかなと思われます。一方、ライオンやカゴメといった個人株主比率が高くて、継続すればそれなりに高い賛成率で可決できたであろう会社がまでもが廃止してしまったのは残念ですね。また、JFEホールディングスにはぜひとも買収防衛策を継続してほしかったですね。

旧村上ファンドに株式を買われているヨロズが廃止せずに継続を選択したのは意外でした。廃止して有事導入型買収防衛策で対抗することを選択すると思ったのですが。

詳しい分析はコラムで!

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

カテゴリからニュースを探す