2021年09月09日

新生銀行が当座のコメントを公表

16:50に新生銀行が当座のコメントを公表しました。

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120210909496276.pdf

法律で求められている意見表明ではなく、一般的に敵対的TOBが公表された際「このTOBは当社取締役会の賛同を得たものではありませんよ。当社取締役会の意見は内容を精査した上で出しますので、株主の皆さん、慎重に行動してくださいね」という趣旨のものです。

10営業日以内におそらく「留保の意見表明」が提出され、その中で質問権が行使されると思われます。そしてその5営業日以内にSBIが対質問回答報告書を提出します。賛否の意見表明はその後に行われると思います。

ただ、質問権も行使せずにいきなり反対表明をすることもありますが、世が世なのでそれはせず、オーソドックスに留保+質問権行使という流れになるのではないかと思われます。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

カテゴリからニュースを探す