2018年10月24日

村上ファンドがマクセルHDの大量保有報告書を提出

本日村上ファンドがマクセルホールディングスの大量保有報告書を提出しました。保有割合は5.16%で、内訳は㈱南青山不動産0.45%、野村絢氏4.71%です。最近60日間で5.11%取得しています。大きいのは10月6日の2.11%の取得と10月17日の1.55%の取得です。いずれも市場外で取得しています。取得単価はそれぞれ1,671円、1,586円です。株価は以下のとおりです。

 

大部分が市場外での取得のため、市場株価に大きな影響はないようです。では、株主構成を見ておきましょう。

 

 

法人株主11.70%が安定株主比率ですね。むむむ?上位大株主に日立製作所がいます。マクセルホールディングス???この会社、日立マクセルですね。

もう10年以上前の新聞で村上さんが日立マクセルに関心を持っているという記事があったように記憶しています。

今回の村上さんの狙いはなんでしょうか?ただいま新幹線のため明日以降のコラムでまとめます。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

カテゴリからニュースを探す