2020年11月20日

フリージア・マクロスがツカモトコーポレーションの変更報告書を提出

フリージア・マクロスがツカモトコーポレーションの変更報告書を提出しました。保有割合は5.02%から6.13%に上昇しました。フリージア・マクロスが大量保有報告書を提出したのが2020年9月18日ですから約2か月ぶりですね。

ツカモトコーポレーションの時価総額は54億円ですから日々の出来高も少ないようです。だから佐々木ベジさんらも一気に買うことができないのでしょう。でもだからと言って油断すると痛い目を見ます。

出来高が少ない会社でも買えますから。

いろんな会社の方に言いたいのですが、自社が有事かどうかをきちんと見極める必要があります。それをできなかった会社が買収されてきたのです。

No.958 うちの会社って有事なの???

 

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

カテゴリからニュースを探す