2021年02月15日

旧村上ファンド、西松建設の変更報告書を提出

旧村上ファンドが西松建設の変更報告書を提出しました。保有割合は12.91%から13.93%に上昇しました。

現在旧村上ファンドはMBOを予定していた日本アジアグループに対してTOBを実施していますが、着々と西松建設の株式も取得しているようです。以下でもまとめましたが、旧村上ファンドのターゲットは半導体商社業界からゼネコン業界にシフトしたように思います。

No.1001 ひとまず旧村上ファンドのターゲットになっているゼネコンを整理しておきましょう

No.995 建設業界には警報が鳴っています

No.910 どうしてゼネコンは狙われたのか?

ゼネコン業界が注意するのは当然ですが、それ以外の業界も注意したほうがよいです。次に狙われるかもしれませんから。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

カテゴリからニュースを探す