2021年02月22日

日本アジアグループが旧村上ファンドのTOBに反対を表明

MBOを予定するも旧村上ファンド株式取得やカウンターTOBによって失敗に終わった日本アジアグループが、旧村上ファンドのTOBに反対意見を表明しました。詳細は以下のとおりです。

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120210219467252.pdf

概要は以下のとおりです。概要の方がずいぶん読みやすいです。

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120210219467257.pdf

ただ、反対意見を表明しただけで、具体的な対抗策については触れられていませんね。旧村上ファンドのTOBには下限が付いていませんので、確実に成立します。すでに旧村上ファンドは20.47%の株式を所有しています。現在の株価はTOB価格1,210円を少し上回っていますが、日本アジアグループサイドに具体的な対抗策がないと市場がみなしたら、株価がTOB価格を下回っていく可能性があります。

そうなってしまうと、けっこうな応募が集まるかもしれません。さて日本アジアグループサイドは反対意見表明だけで終わるのでしょうか?それともこれから具体的な対抗策を打ち出すのでしょうか?
 

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

カテゴリからニュースを探す