2021年06月04日

重田光時さんが富士興産の変更報告書を提出

アスリードに敵対的TOBを仕掛けられている富士興産ですが、アスリード以外にも気になる株主がいました。

https://ib-consulting.jp/newspaper/3471/

重田光時さんです。アスリードの敵対的TOBに対してどういう動きをするのか気になっていましたが、本日、変更報告書を提出しました。保有割合は8.20%から9.21%に上昇しました。

富士興産は有事導入型買収防衛策で対抗する予定ですから、重田さんがどういう位置づけの株主なのか、会社を支持してくれる株主なのか、有事導入型買収防衛策にはどういうスタンスなのか、非常に気になるところです。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

カテゴリからニュースを探す