2022年09月22日

セントラル硝子の株価

昨日は下がって、今日は上がってますね。最近の株価ですが、

こんな感じです。9月20日の夕方17:00にセントラル硝子は500億円の自己株TOBの実施を公表しました。そして翌日の株価はどうなったかと言うと、ブチ下がりました。たぶんですが、500億円の自社株買いに旧村上ファンドが応じることでExitするため、今後、さらなる旧村上ファンドによるアクションが期待できなくなったため、株価が下がったのではないかと推測します。

しかし本日9月22日ですが、始値は3,240円だったものの、10:36時点では3,340円となっています。昨日下げ過ぎた反動ですかね。TOB価格は3,500円ですので、応募して買い取ってもらえればさやが抜けますが、買付予定数の上限は14,285,600株で、旧村上ファンドは保有する12,053,400株すべてを応募する予定です。

市場株価がTOB価格を下回っている状況なので、旧村上ファンド以外の応募も発生すると思われます。なので按分になりますから、100株買ってTOBに応募しても、まあ買付けてもらえませんね。

でも「村上さん以外の応募がたくさんあったら、村上さん全部売れないじゃん!TOB終了後に買い増してくるってことはないの?」とお考えになる方もいらっしゃるかもしれませんが、以下、こう書いてあります。P11です。

https://ssl4.eir-parts.net/doc/4044/tdnet/2182975/00.pdf

2022年9月20日付で、村上世彰氏、野村絢氏、応募予定株主が、当社に対して差し入れをした意向表明書において、(ⅰ)応募予定株主が所有する、本公開買付けに応募したものの当社が取得することができなかった当社普通株式について、しかるべき株価以上であれば、できる限り株価に影響を与えないように市場で速やかに売却し又は売却させる意向である旨、及び(ⅱ)村上世彰氏、野村絢氏、応募予定株主自ら、応募予定株主と実質的に同一の支配下にある法人及びそれらの株主及び役職員、並びに、村上世彰氏及び野村絢氏の2親等以内の親族が、本応募契約の締結日以降、本公開買付け終了後においても、当社普通株式を取得し又は取得させる意向がないことを表明し、かつ当該意向を撤回しない旨、記載されております。

だそうです。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

カテゴリからニュースを探す