2022年11月21日

バークシャーハサウェイが総合商社の変更報告書を提出

ナショナル・インデムニティー・カンパニーという会社が三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、丸紅、住友商事の変更報告書を提出しました。この会社は以下のニュースで取り上げたことがありますが、バークシャーハサウェイです。

ナショナル・インデムニティー・カンパニーが総合商社の大量保有報告書を提出?

大量保有報告書を提出したのは2020年8月31日なので、2年ほど前ですね。今回の変更報告書で以下のとおり保有割合が上昇したことがわかりました。

三菱商事5.04%⇒6.59%

三井物産5.03%⇒6.62%

伊藤忠商事5.02%⇒6.21%

丸紅5.06%⇒6.75%

住友商事5.04%⇒6.57%

なお、特例報告のため、最近60日間の売買状況や取得資金の総額などはわかりません。保有目的は純投資です。これ、非常に興味深いのでコラムでまとめます。総合商社の株価はバークシャーハサウェイが大量保有報告書を提出した2020年8月31日に比べてずいぶん上がってますから、大儲けですね。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

カテゴリからニュースを探す