2021年07月20日

三信電気の自己株TOBが終了。旧村上ファンドは?

以下のとおり三信電気が自己株TOBを実施していましたが、昨日終了し、さきほど公開買付報告書が公表されました。

https://www.sanshin.co.jp/2709/

買付期間:2021年6月22日(火曜日)から2021年7月19日(月曜日)まで(20営業日)
買付予定の株券等の数:7,000,000株
TOB価格:2,249円
買付け等に要する資金:15,743,000,000円(注)買付予定数(7,000,000株)を全て買付けた場合の買付代金。

TOBの結果ですが、買付予定数7,000,000株に対して、応募は7,486,162株でした。按分比率は0.9350585787…となります。旧村上ファンドの三信電気株の保有状況ですが、シティインデックスイレブンス6,590,300株、エスグラントコーポレーション118,800株です。公開買付報告書を見ると、たぶん両社とも応募しているようです。

応募株主に返還される株数は、おそらく428,000株と13,500株なのかなと思われますので、441,500株です。三信電気が提出した臨時報告書によると、シティインデックスイレブンスの議決権割合は34.14%から3.48%に低下するそうです。

これで三信電気から旧村上ファンドは完全にEXITしたということになりますね。さて旧村上ファンドは現金化に成功したことになりますが、この現金が既存もしくは新たな投資先に投下されることになります。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

カテゴリからニュースを探す