2020年08月28日

シンプレクスが平和不動産の変更報告書を提出

保有割合9.97%⇒11.22%に上昇。

平和不動産については以下をご覧ください。

No.311 東証の大家、平和不の割安際立つ 米投資ファンド触手か

No.717 シンプレクスが平和不動産の大量保有報告書を提出

平和不動産は気を付けたほうがよいです

平和不動産は本当に気を付けたほうがよいと思います。平和不動産が買収防衛策を更新したのは2018年6月総会です。

https://www.heiwa-net.co.jp/ir/governance/pdf/anti-takeover.pdf

来年の株主総会で更新を迎えます。安定株主比率が低く、外国人株主比率が高いです。そして2018年の株主総会における買収防衛策継続議案の賛成率は55.8%でした。

来年の更新に向けて何をやっておくべきか?なかなか難しいですが、方法はいくらでもあります。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

カテゴリからニュースを探す