2022年06月16日

No.1330 旧村上ファンドはまた戻ってくる、という前提で作戦を考えるべきです

旧村上ファンドは住友大阪セメントの大量保有報告書・変更報告書を提出したものの、株価が上がるとすぐに売却しました。一方、ホシデンもすぐに売却したと思われたものの、また買い増ししてきました。ホシデンの株価等の状況は以下のとおりです。

こちらは有料会員限定記事となります。

有料会員になると続きをお読みいただけます。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

2021年07月27日 有料記事

No.1118 三信電気の自己株TOBの結果

旧村上ファンドに議決権ベースで34.8%もの株式を取得されてしまった三信電気が、実質的に旧村上ファンド対策としての2度目の自己株TOBを実施しました。結果、旧村上ファンドが保有する株式の大半を取得することができたようです。では自己株TOBの ...

続きを読む

カテゴリからコラムを探す

月別アーカイブ