2020年04月23日

No.816 大戸屋がホワイトナイトに救出依頼をするのならこういう形にしてみては?

大戸屋がコロワイドの買収から逃れるためには、もうホワイトナイトに救出依頼をするしか方法がなさそうです。なぜなら、以前から申し上げているとおり、オリジン東秀vsドン・キホーテの構図とそっくりだからです。

こちらは有料会員限定記事となります。

有料会員になると続きをお読みいただけます。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

以前からお伝えしている通り、創業家ともめていた大戸屋HDですが、創業家が保有している大戸屋株18.67%をコロワイドに譲渡しました。コロワイドの社長は決算説明会で「業務提携かM&Aという話になると思う。私は大戸屋に非常に魅力を感じている」と ...

続きを読む

皆さんが大戸屋の経営者なら、コロワイドの株主提案に対してどう反論しますか?今回の反論は個人株主の関心を引き寄せなければなりません。正論を主張しつつ、どろくさいやり方を含めて株主に訴えていかなければなりません。私ならこう書きます。

続きを読む

カテゴリからコラムを探す