2020年04月27日

No.818 西松建設が旧村上ファンドのターゲットになった理由

旧村上ファンドが西松建設の大量保有報告書を提出しました。保有割合、平均取得価格は以下のとおりです。大量保有報告書の最近60日間の売買状況でわかるのは、野村絢氏が2月18日から買い始めているということですが、最近60日間の売買状況で開示されている取得株数を足しても1,362,300株にしかならないので、もっと前から取得していたのでしょう。もしかしたら旧村上ファンドはすでに西松建設にアプローチしている可能性もありますね。

こちらは有料会員限定記事となります。

有料会員になると続きをお読みいただけます。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

カテゴリからコラムを探す