2021年07月02日

No.1104 富士興産の結果からわかること

アスリードに敵対的TOBを仕掛けられた富士興産ですが、有事導入型買収防衛策で対抗したところ、株主総会での結果は以下のとおりでした。

こちらは有料会員限定記事となります。

有料会員になると続きをお読みいただけます。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

やっぱりTOBルールで認められている質問権はまったくと言ってよいほど機能していませんねえ・・・。再度、ユニゾHDが行使した質問権に対するエイチ・アイ・エスの対質問回答報告書を見てみましょう。

続きを読む

世の中、コロナで大きく変化しようとしています。コロワイドが大戸屋に敵対的TOBを仕掛けたのも、コロナ禍で今後も厳しさが続くとみられる居酒屋ではなく、それ以外の業態の拡充に力を入れて事態打開を試みようという考えもあったようです。

続きを読む

今年、伊藤忠がデサントに、エイチ・アイ・エスがユニゾHDに敵対的TOBを仕掛けました。そしてコクヨがぺんてるに敵対的買収を仕掛けました。ユニゾHDにおいては、まだブラックストーンが敵対的TOBを仕掛ける可能性も残っています。

続きを読む

カテゴリからコラムを探す