2021年07月27日

No.1118 三信電気の自己株TOBの結果

旧村上ファンドに議決権ベースで34.8%もの株式を取得されてしまった三信電気が、実質的に旧村上ファンド対策としての2度目の自己株TOBを実施しました。結果、旧村上ファンドが保有する株式の大半を取得することができたようです。では自己株TOBの結果を見てみましょう。

こちらは有料会員限定記事となります。

有料会員になると続きをお読みいただけます。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

僕はUKCホールディングスの株主です。半導体商社業界に対する村上さんの再編必要性に関する主張に深い感銘を受けて、UKCホールディングスの株式を買いました。 UKCホールディングスはバイテックとの経営統合を公表しましたが、村上さんは以前から ...

続きを読む

中国塗料とマクセルHDを調べてみたのですが、ちょっと気になるところがありました。

続きを読む

カテゴリからコラムを探す