2021年09月07日

No.1141 想定されるオーケーの今後の行動

H2Oグループとの経営統合を公表した関西スーパーマーケットに対してオーケーが敵対的買収提案をしました。まずは「経営統合議案を可決できるか」ですが、そのポイントは以下のコラムのとおりです。

こちらは有料会員限定記事となります。

有料会員になると続きをお読みいただけます。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

もう皆さん忘れていると思いますが、エフィッシモがサンケン電気に対して敵対的TOBを仕掛けています。TOB条件は以下のとおりで、サンケン電気は現在、敵対的TOBに対して「中立」の意見を表明しています。

続きを読む

カテゴリからコラムを探す