2021年02月22日

No.1018 現在進行中の敵対的TOBをまとめます

2021年になってすでに4件の敵対的TOBが起きました。本格的な敵対的TOBが日本で起きたのは2000年の村上ファンドによる昭栄に対するものです。

こちらは有料会員限定記事となります。

有料会員になると続きをお読みいただけます。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

旧村上ファンドはかつて再編の必要性を訴え、電子部品商社の株式をたくさん買っていました。そして再編というのかどうかはわかりませんが、保有していた黒田電気株をMBKパートナーズのTOBに応募したり、エクセルの事業を加賀電子に売り渡したりしました ...

続きを読む

カテゴリからコラムを探す