2021年06月10日

No.1088 旧村上ファンドが中国塗料の株を再取得していますが

旧村上ファンドが中国塗料の株式を売却し始めていたのに、また取得し始めました。どういう理由でしょうか?他にも新光商事の株も再取得しています。

こちらは有料会員限定記事となります。

有料会員になると続きをお読みいただけます。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

2021/4/15商事法務「スクランブル」で日邦産業と日本アジアグループ(JAG)の買収防衛策発動に関してまとめられています。と言っても概要だけで詳細はわかりませんが、抜粋しながら解説したいと思います。

続きを読む

6月2日の日経で報じられましたが、西松建設が旧村上ファンドへの対抗策を公表しました。総会議案にしたのですが、旧村上ファンドと折り合ったようで、議案は撤回されるようです。

続きを読む

1株600円でのMBOを予定していたものの、旧村上ファンドに買い増され、MBO価格を1,200円にするも旧村上ファンドが1,210円でカウンターTOBをかけ、特別配当の実施でしのいだ日本アジアグループですが、有事導入型の買収防衛策を導入しま ...

続きを読む

カテゴリからコラムを探す