2022年05月09日

No.1302 住友大阪セメントとクレディセゾンとコスモエネルギーHD

旧村上ファンドが住友大阪セメントの変更報告書を提出し、保有割合が6.08%から3.93%に低下したことがわかりました。

こちらは有料会員限定記事となります。

有料会員になると続きをお読みいただけます。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

セントラル硝子の変更報告書をシルチェスターが提出しました。保有割合は10.52%から9.49%に低下しました。「シルチェスターが売り始めましたね~。よかったですね~。」という話にはなりません。シルチェスターより強烈な村上ファンドがセントラル ...

続きを読む

カテゴリからコラムを探す

月別アーカイブ