2022年06月22日

No.1334 仮に東洋建設が買収防衛策を発動できたとして・・・

今度はヤマウチナンバーテンファミリーオフィスは臨時株主総会の開催請求をし、買収防衛策廃止の株主提案をしてくる可能性があります。当然、東洋建設側はそれを認識しているでしょうし、そのうえでこの議案は作成されているんだろうと思います。定款変更ではないけど、ヨロズと同じ理屈でしょうか。

こちらは有料会員限定記事となります。

有料会員になると続きをお読みいただけます。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

東京機械製作所という会社がアジアインベストメントファンドという投資家のターゲットになり約34%の株式を取得されました。そして東京機械製作所は有事導入型買収防衛策で対抗しようとしています。

続きを読む

カテゴリからコラムを探す

月別アーカイブ