2020年11月18日

No.957 マツモトキヨシが買収防衛策を廃止した理由は?

マツモトキヨシが買収防衛策を廃止しました。「前回の賛成率が低かったからではないか?」と考える方が多いと思いますが、違った見方もできます。では詳しく見ていきましょう。

こちらは有料会員限定記事となります。

有料会員になると続きをお読みいただけます。

 

このコラムのカテゴリ

関連する
他のコラムも読む

かつてスティール・パートナーズに株式を取得された丸一鋼管とハウス食品が事前警告型ルール(買収防衛策)を廃止しました。まずは両社の株主構成をチェックします。2018/3期末のデータです。

続きを読む

カテゴリからコラムを探す